本文へ

初心者コーナー

  • パソコンをしばらく放置しておくと、画面が暗くなってしまう
    (スリープと休止状態の違い)

すみません。
VAIOをしばらく放置しておくと、画面が暗くなっちゃうんですがどうしてですか?

おそらく、何も操作をしないまま一定時間が経過したのでVAIOが[スリープ]に入ったと思われます。

[スリープ]ってなんですか?

はい、[スリープ]とは節電もできる省電力の機能の一つです。
電力消費を抑えるために、一定時間お客様からの入力がないときに パソコンの動作を一時的に停止することを[スリープ]といいます。

作業を再開したいときに、キーボードやマウスをクリックするだけですぐに画面を表示してくれる、とても便利な機能です。

自動で[スリープ]になる時間は、出荷時の状態で以下の設定となっております。

ノートタイプ バッテリーのみ使用時 15分
ACアダプタ使用時 30分
バッテリーがないタイプ  

30分

なお、お客様のお好みの値に設定することもできますよ。

では、設定変更の方法を教えて欲しいです。

はい。ご説明します。

インフォメーション

Windows 8以降のVAIOをご利用の方は、以下のページをご参照ください。

■スリープの設定変更方法■

1.[スタート]スタートボタンボタンをクリックし[コントロールパネル]をクリックします。
2.[ハードウェアとサウンド]をクリックし[電源オプション]をクリックします。
3.プラン設定の変更をクリックします。

プラン設定の変更

4.[コンピューターをスリープ状態にする]の項目の右側で、バッテリのみで使用している場合と電源に接続している場合の2通りから[スリープ]になるまでの時間を変更することが可能です。
項目の中から[なし]を選ぶと[スリープ]にさせないこともできます。

コンピューターをスリープ状態にする

なお、手動で[スリープ]に設定することもできますよ。

手動で[スリープ]にする方法も教えてほしいです。

はい。ご説明します。

■手動でスリープにする方法■

1.Windows 7 の場合、[スタート]ボタンをクリックして、スタートメニューの右下にある矢印のボタンをクリックします。

手動でスリープにする方法手順1

2.表示されるメニューの中から [スリープ] をクリックすれば、手動で行うことができます。

手動でスリープにする方法手順2

わかりました。
ところで[スリープ]の下に書いてある[休止状態]は、[スリープ]とは何が違うのですか?

はい、[スリープ]以外にも[休止状態]という省電力機能があります。
[スリープ]は、作業中のデータがメモリに保存されて一時的に停止するだけですが、[休止状態]は、作業中のデータをハード ディスクに保存して、コンピュータの電源を切る機能です。
作業を再開するとき、[スリープ]よりも少し時間がかかりますが、[スリープ]と同じく再開することが可能です。

■休止状態にする方法■

表示されるメニューの中から [休止状態] をクリックします。

休止状態にする方法

インフォメーション

Windows 8では、[休止状態]の項目は最初は表示されていません。
[休止状態]の項目を追加する方法は、以下のページをご参照ください。

[スリープ]の場合は文章や実行中のソフトがメモリに保存され、[休止状態]の場合はハードディスクに保存されるんですね。
でもどう使い分けるものなんですか?

はい。
[スリープ]では、わずかに電力を使いますが、[休止状態]のときは電力を使いませんので、コンセントを抜いても大丈夫です(もちろん、急な停電でも安全です)。

使い分けの一例ですが、一時的に席を離れる時に[スリープ]にしたり、長く席を外すときや、パソコンを持ち歩くとき(ノートパソコンの場合)に[休止状態]にするなど、状況にあわせて、[スリープ]、[休止状態]を使い分けたらいかがでしょうか。

スリープや休止状態からパソコンの画面を復帰させる方法や、その他詳細については、下記の表もご参考ください。

  • * Windows XPでは、スリープのことを[スタンバイ]と呼びます。

スリープ(スタンバイ)と休止状態の一覧表

わかりました。
ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

オペレーターからの一言

こちらもご参考にしてください。

参考情報

パソコンをご利用の際に消費電力を抑える設定や、節電のポイントについては、以下のページをご参照ください。

ページトップへ