本文へ

初心者コーナー

  • Print Screen(プリントスクリーン)の方法が知りたい
    (画面をコピーしたり、印刷をする方法)

すみません。
パソコンの画面をコピーして保存したり、印刷する方法が知りたいのですが、教えてもらえますか?

はい、Print Screen(プリントスクリーン)という機能を使って、 パソコンの画面をコピーし、画像として保存する方法と、印刷する方法があります。
Print Screenのことを、画面キャプチャーと呼ぶこともあります。

まずは、デスクトップの"画面全体"をコピーして保存、または印刷する方法をご説明します。

  • * ここではWindows 7の画面でご説明します。
インフォメーション

Windows 8以降のVAIOをご利用の方は、以下のページをご参照ください。

  • * テレビの映像など、著作権保護のかかっている画面では、Print Screenが機能しない場合があります。
  1. コピー、または印刷したい画面を表示します。
    コピー、または印刷したい画面を表示
  2. キーボードの [Print Screen] キー ([Prt Sc] キー) Print Screen(プリントスクリーン)キーを押します。
    [Print Screen] キー ([Prt Sc] キー) は、キーボードの右上に位置しています。 Print Screen(プリントスクリーン)キー
    • * この時点で、表示していた画面全体が、パソコン内にコピーされています。
情報

ノートパソコンの場合、お使いの機種によって、次の方法で行う場合もあります。
Fnキーキーを押しながらPrint Screen(プリントスクリーン)キーキー

  • * 「Fn」キーは、キーボードの左下にあります。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]をクリックします。
    [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]をクリック
  2. [アクセサリ]をクリックし、[ペイント] をクリックします。
    [アクセサリ]をクリックし、[ペイント]をクリック
    • * [スタート]ボタンをクリックしたときに表示される、検索ボックスの中に「ペイント」と入力して、探すこともできます。
    検索ボックスの中に「ペイント」と入力
  3. [ペイント]が起動します。
    [ペイント]画面の左上にある、[貼り付け] ボタンをクリックします。
    [ペイント]画面の左上にある、[貼り付け]ボタンをクリック
    • * [ペイント]のバージョンによっては下図のように、[編集]メニューをクリックし、[貼り付け]をクリックする場合もあります。
    [編集]メニューをクリックし、[貼り付け]をクリック
  4. 上記手順 1. で表示させた画像が貼り付けられます。
    画像が貼り付けられます

■画像として保存する場合■

画像を保存する場合は、[ペイント]画面の左上にある▼マーク左上にある▼ボタンをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックして、任意の名前を付けて保存します。

[名前を付けて保存]をクリック

  • * ここでは「画像1」という名前で保存します。
  • * [ファイルの種類]は[JPEG]を選んでおくと、ファイルのサイズを抑えることができるのでおすすめです。

ファイル名は任意、ファイルの種類は[JPEG]がおすすめです

  • * [ペイント]のバージョンによっては下図のように、[ファイル]メニューをクリックし、[名前を付けて保存]をクリックする場合もあります。

[ファイル]メニューをクリックし、[名前を付けて保存]をクリック

■画像を印刷する場合■

画像を印刷をする場合は、[ペイント]画面の左上にある▼マーク左上にある▼ボタンをクリックし、[印刷] をクリックして、印刷を行います。

[印刷]をクリック

  • * [ペイント]のバージョンによっては下図のように、[ファイル]メニューをクリックし、[印刷]をクリックする場合もあります。

[ファイル]メニューをクリックし、[印刷]をクリック

今回は、[ペイント]というソフトウェアに貼り付けるという手順をご説明しましたが、 それ以外にもWordやExcel、PowerPointなどにも、同様の手順で画像を貼りつけることができます。

ありがとうございます!

でもこれだとパソコンの画面の全体がコピーされてしまうんですね。
例えば下図のように、画面全体ではなくて、一番手前にある画面だけをコピーしたり印刷する方法はないのでしょうか?

一番手前にある画面だけをコピーしたい

はい、ございます。
[Alt]キーを押しながら[Prt Sc]キーを押すと、一番手前の画面だけをコピーすることができます。

  • * ノートパソコンの場合、お使いの機種によって、[Fn]キーと[Alt]キーを押しながら[Prt Sc]キーを押す場合もあります。
  1. コピー、または印刷したい画面の一部をクリックして、選択します(アクティブな状態にします)。
    画面の一部をクリックしてアクティブな状態にする
  2. キーボードの [Alt] キー Altキーを押しながら、[Print Screen] キー([Prt Sc] キー) Print Screen(プリントスクリーン)キーを押します。
    [Alt] キーを押しながら、[Print Screen] キー([Prt Sc] キー)を押す
情報

ノートパソコンの場合、お使いの機種によって、次の方法で行う場合もあります。
FnキーキーとAltキーキーを押しながらPrint Screen(プリントスクリーン)キーキー

  • * 「Fn」キーは、キーボードの左下にあります。

  1. ここから先は先ほどと同様の手順です。
    [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]をクリックします。
  2. [アクセサリ]をクリックし、[ペイント] をクリックします。
  3. [ペイント]が起動します。
    [ペイント]画面の左上にある、[貼り付け] ボタンをクリックします。
  4. 上記手順 1. で表示させた画像が貼り付けられます。
    一番手前の画面だけが貼り付けられます

■画像として保存する場合■

画像を保存する場合は、[ペイント]画面の左上にある▼マーク左上にある▼ボタンをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックして、任意の名前を付けて保存します。

  • * [ペイント]のバージョンによっては、[ファイル]メニューをクリックし、[名前を付けて保存]をクリックする場合もあります。

■画像を印刷する場合■

画像を印刷をする場合は、[ペイント]画面の左上にある▼マーク左上にある▼ボタンをクリックし、[印刷] をクリックして、印刷を行います。

  • * [ペイント]のバージョンによっては、[ファイル]メニューをクリックし、[印刷]をクリックする場合もあります。

よくわかりました!
さっそく使ってみます。

ちなみに、以下のように複数の画面が表示されているときに、真ん中の画面(赤枠の画面)だけをPrint Screenしたいときにはどうしたらよいですか?

この場合は、まずPrint Screenをしたい画面の一部を一度クリックし、選択します(アクティブな状態にします)。
そうすると、下図のように一番前にその画面が表示されます。

この状態で、キーボードの[Alt]キーを押しながら、[Print Screen]キー([Prt Sc] キー) を押すと、その画面だけコピーできます。

  • * ノートパソコンの場合、お使いの機種によって、[Fn]キーと[Alt]キーを押しながら[Prt Sc]キーを押す場合もあります。

必ずコピーしたい画面をクリックして選択することがポイントなんですね!
ありがとうございます。

ちなみに、キーボードの[Alt]キーを押しながら、[Print Screen]キー([Prt Sc] キー) を押して、必要な画面だけをコピーする方法は、Excelなどを使用しているときに表示される設定画面(ダイアログボックス)をコピーするときにも使えます。

お仕事などで、作業マニュアルや手順書を作成するときには重宝します。

そのほか、画面上に表示されたエラーメッセージなどをコピーしておきたいときにも、Print Screen機能を使うことができます。

  • * テレビの映像など、著作権保護のかかっている画面では、Print Screenが機能しない場合があります。

いろいろな使いかたができそうですね!
ありがとうございました!

オペレーターからの一言

Print Screen(プリントスクリーン)の方法を復習しましょう。

■パソコンの画面全体をコピーする方法■

Print Screen(プリントスクリーン)

  • * ノートパソコンの場合、お使いの機種によって、[Fn]キーを押しながら[Prt Sc]キーを押す場合もあります。

■一番手前の画面だけをコピーする方法■

[Alt]キーを押しながら[Prt Sc]キー

  • * ノートパソコンの場合、お使いの機種によって、[Fn]キーと[Alt]キーを押しながら[Prt Sc]キーを押す場合もあります。

Print Screen(プリントスクリーン)の機能は、パソコンの操作マニュアルを作成するときなど、ビジネスの場でもよく使われています。

そのほかにも、「パソコンを使っていたら見たことのないメッセージがでてしまった!」というトラブルがあったときに、 この機能を使ってメッセージの出ている画面を保存しておけば、あとで詳しい人に聞くときに、そのメッセージ内容を正確に伝えることができます。

いろいろな場面で利用できる機能ですので、ぜひ使い方をマスターしましょう。

ページトップへ