本文へ

初心者コーナー

  • 画面上に、突然「Adobe Flash Playerのアップデートを利用できます。」というメッセージが表示される

すみません。
パソコンを利用していると突然

「Adobe Flash Playerのアップデートを利用できます。」

というメッセージが表示されるんです。

[インストール]ボタンがあるのですが、クリックしても大丈夫なのでしょうか?
怖くてよくわからないので、いつも[×]ボタンで閉じているのですが……

これは、Adobe Flash Playerのアップデートが提供されていることをお知らせするものなので、[インストール]ボタンをクリックしても大丈夫です。
[インストール]ボタンをクリックして、画面の指示に従って操作をすれば、Adobe Flash Playerを最新の状態を保つことができます。

  • * Adobe Flash Playerの更新に費用はかかりません。

[インストール]ボタンをクリックしても大丈夫なんですね。安心しました。

でも……Adobe Flash Playerが何なのか、まだよくわからないのですが、教えていただけますか?

はい、Adobe Flash Playerとは、アドビシステムズ株式会社が提供する、Flashで作成された音声やアニメーション(動画)を再生するソフトウェアです。
身近なところでは、YouTube、ニコニコ動画などの動画サイトや、動きのある広告を使用している多くのウェブサイトで使われています。

ちなみにVAIOには、お買い上げ時の状態からAdobe Flash Playerがインストールされています。

  • * Windows 8にはAdobe Flash Playerと同等の機能が搭載されているため、Adobe Flash Playerはインストールされていません。この機能を最新の状態にするためには、Windows Updateを行う必要があります。

そうなんですね!
Adobe Flash Playerに関してはよくわかりました!

私はパソコンで動画サイトをよく見るんですが、Adobe Flash Playerのアップデートはしたほうが良いということでしょうか?

はい、Adobe Flash PlayerのアップデートをしないとYouTube、ニコニコ動画などの動画サイト内で、動画の再生ができなくなったり、Flashを使用しているウェブサイトを見た際に、ページ内の一部が表示できないなど、問題が発生することがあります。

また、最近では古いバージョンのままAdobe Flash Playerを使い続けているパソコンを狙った偽セキュリティーソフト型・偽ハードディスク診断ソフトウェア型のコンピューターウイルスがとても流行しています。

これは正規のセキュリティーソフト(ウイルス対策ソフトウェア)をインストールしていても、感染してしまうほど強力なもので、Adobe Flash Playerの古いバージョンの脆弱性を悪用したものです。

最新のAdobe Flash Playerにアップデートすれば、対策済みのAdobe Flash Playerに更新できます。

お客様の現在のパソコンのご利用方法なら、コンピューターウイルスの予防対策としても、ぜひAdobe Flash Playerのアップデートを行うことをおすすめします。

そうなんですか!
ではアップデートの方法を教えてもらえますか?

はい。アップデートは以下の手順で行います。

  1. 「Adobe Flash Playerのアップデートを利用できます。」画面の[インストール]ボタンをクリックします。
    • * インターネットに接続してアップデート操作を行います。
インフォメーション

「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい](または[続行])ボタンをクリックします。

  1. 「Flash Player 使用許諾契約の条件を読み、同意しました。」という画面が表示されるので、[使用許諾契約はこちらからご確認ください。]をクリックします。
  2. Internet Explorerが起動し「アドビ システムズ エンドユーザ使用許諾契約」が表示されます。内容を確認したら、Internet Explorerの[×]ボタンをクリックして、画面を閉じます。
  3. 使用許諾条件に同意した場合は、[Flash Player 使用許諾契約の条件を読み、同意しました。]のチェックを付けて、[インストール]ボタンをクリックします。
  4. インストールが終わると、「インストールが完了しました。」という画面が表示されるので、「アップデート方法を選択」の項目から、いずれかをクリックして、[完了]ボタンをクリックします。

    それぞれの選択肢の詳細は、次の通りです。

    • アップデートがある場合に自動的にインストールする(推奨)
      アップデートがある場合、これまでのようにインストール操作を行う必要がなくなります。自動的に最新版のものに更新されるようになりますので、通常はこちらを選択することをおすすめします。
    • アップデートが提供されたら通知を受け取る
      これまでのように、アップデートがあると通知がされます。その通知を見て、更新するかどうかを選ぶことができます。
    • アップデートの有無をチェックしない(非推奨)
      アップデートがあっても通知がされなくなるため、おすすめしません。
インフォメーション

「Adobe Flash Playerのアップデートを利用できます。」というメッセージを[×]ボタンで閉じてしまった場合は、以下のページでご説明している操作を行えば、最新版へアップデートが可能です。

よくわかりました!
ありがとうございました!

オペレーターからの一言

今回ご説明したAdobe Flash Playerのように、自分でアップデート操作をしなくてはならないものがほかにもあります。

  • Microsoft Windowsのアップデート
  • Microsoft Officeのアップデート
  • Adobe Readerのアップデート
  • Javaのアップデート

ウイルス対策ソフトウェアをインストールしていても、これらのアップデートは自動では行われません。
Adobe Flash Playerと同様に、古いバージョンのままで放置してしまうと、コンピューターウイルスに脆弱性を突かれ、悪用される場合があります。

これらのソフトウェアは常に最新の状態を保ち、ウイルス予防対策を強固にしましょう。
詳細は以下のページをご参照ください。

参考情報

Javaや、Adobe Readerのアップデートについては、以下をご参照ください。

Java
Adobe Reader

ページトップへ