本文へ

リカバリー方法について知りたい

リカバリーの詳しい手順についてご説明します。

情報

リカバリーとは何か、基本的な情報を知りたい方は、下記を参照ください。

リカバリーの方法

リカバリーは、ハードディスクやソリッドステートドライブのリカバリー領域から行う方法と、DVDやUSBフラッシュメモリーなどのリカバリーメディアから行う方法があります。

DVDよりもハードディスクやソリッドステートドライブの方がデータの読み取り速度が何倍も速いため、リカバリーに必要な時間が短くて済みます。このため、ハードディスクやソリッドステートドライブが正常に動作している場合は、ハードディスクやソリッドステートドライブからのリカバリーをおすすめします。

リカバリーの詳しい操作手順については、取扱説明書または電子マニュアルをご参照ください。
また、VAIOサポートページ内「製品別サポート情報」でもお客様がご使用のモデルのリカバリー方法をご説明しています。

  • * ご自分のVAIOにプリインストールされているソフトウェアのバージョンを確認したい場合は、こちらをご確認ください。

共通確認事項

ハードディスクのリカバリー領域を使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法(Windowsの起動が必要です)

以下より、ご使用のVAIOのリカバリーアプリケーションとバージョンをお選びください。

リカバリーメディアを使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法

ページトップへ

Windowsが起動しない状態からのリカバリー

2003年秋以降に発売のVAIO(一部機種除く)では、Windowsが起動しない状態で、かつリカバリーディスクがお手元にない場合でも、ハードディスク上のリカバリー領域が残っていれば、以下の方法でリカバリーを実行できます。

ページトップへ

正常にリカバリーできない場合は

リカバリーアプリケーションを起動しても、エラーメッセージが表示されたり、中断するなど、正常にリカバリーを完了できない場合は、以下の文書を参照してください。

ページトップへ

ページトップへ